何もなくなった、白い空間

うちの隣の隣は
うちが引っ越してくるより多分
ずっとずっと前から空き家だった
ようで

車庫の塀がちょっと崩れかけ
やばいかも〜といつも
犬と散歩しながら見てた

そこの庭にはオンコやモミジや
モクレンやフジ

きっと庭木が好きな方の家
だったのでしょう

かつてはきっと見事だった庭で
手入れする人のない今も

春の花、秋の紅葉と
四季折々の美しい姿をみせてくれて

いい香りも運んでくれて
鳥や虫も集まっていたでしょう

去年はそこから道端に
モクレンの実が何回も落ちてるの
発見し、嬉しかった

この冬のある日
家は取り壊されることになった
ようで

家より先に
ブルドーザーで庭木が
無残になぎ倒されていた

まだ作業の人のこない朝

私は犬と庭に侵入し、
オンコの枝やらを少しもらってきた

それで
いつもきれいな姿を見せてくれた
感謝の気持ちを込めて

大事に煮出して染めてみました

無媒染でほんのり赤い色、明礬で
薄い黄色味がかった色を染め

このストールは
大切な思い出に

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA